top

アジアビジネス検定とは

設立趣旨

  アジアに関わる日本人及び来日する実習生や留学生に対し、日本やアジアの国々に対する理解を深め、
 アジアでの日本人のビジネスや文化活動を支援し、
 日本での留学生や実習生の就業や生活が、スムーズになることを支援します。
 同時に、日本企業が外国人の採用や、海外派遣時の人選の参考指針になることを支援します。

     社団法人設立 : 平成23年 2月25日
     国際検定開始 : 平成24年 2月 1日
     日本検定開始 : 平成27年 8月 1日

事業内容

  団体受験の日本検定及び個人通信受験の国際検定『アジアビジネス検定』の運営
   ・ 企画と検定の実施 : 問題作成、試験施行、採点
   ・ 認証と資格の付与 : 試験の審査、合格の認定、資格の付与

協会役員

代表理事  :  南村  博二   (国立大学教員)
専務理事  :  東   恵子   (事務局長)
常務理事  :  坂本 眞由美  (検定委員長)
理 事  :  片山 佳代子
理 事  :  小野  生子
理 事  :  國友  典子
前会長  :  片山 さつき  (参議院議員)

検定対象国

日本検定(集団受験)  ・・ 一般常識、ビジネス基礎
国際検定(個人受験)  ・・ 中国、韓国、ベトナム、タイ、インド

  日本検定は、「一般常識」、「ビジネス基礎」の2種目から構成されており、入社試験として、
  中小企業の採用時に、集団試験として用いられることを念頭に置いております。

  国際検定は、仕事で海外に出かけたり、海外文化や経済に関心のある日本人の個人受験を対象にし、
  アジアの主要経済国を対象としております。

日本検定(集団受験)の内容

  「一般常識」 100点満点
   ・ マナー、文化、社会  四者択一:10問×5点=50点  正誤:10問×5点=50点

  「ビジネス基礎」 100点満点
   ・ 経営、経済、法律   四者択一:15問×5点=75点  正誤: 5問×5点=25点

  日本検定は、団体検定として、標準時間は30分です。
   ・ 企業内にて集団で行います。

国際検定(個人受験)の内容

  1ケ国につき300点満点
   ・ 教   養(地理、歴史、文化)  択一10問 : 150点
   ・ ビジネス(経済、法律、産業)  択一10問 : 150点

  国際検定は1ケ国につき、通信検定として、標準時間は70分です。
   ・ 参考文献の使用は可、他人との相談は不可。

認定等級

  試験の得点に応じて受験国ごとに、初段、1級、2級、3級、4級、5級、6級、7級の合格を認定します。

階級 合格基準
初段  合計300点満点中 270点以上
1級     〃     240点以上
2級     〃     210点以上
3級     〃     180点以上
4級     〃     150点以上
5級     〃     120点以上
6級     〃     90点以上
7級     〃     60点以上

受験料

  1ヶ国(1種目)につき2,000円(消費税込)。
  受験料は、銀行振込か郵便為替、又は切手の同封によります。
  複数国を同時に受験する場合は、合計で支払っても構いません。

国際検定(個人受験)の、お申し込みから受験までの流れ

  @ お申し込みフォームよりお申し込み頂きます。
      ↓
  A フォームに記載されたメールアドレス宛にお申し込み確認メールが届きます。
      ↓
  B メールに記載されたご送金方法で受験料(1ヶ国(1種目)につき2,000円、消費税込)をご送金頂きます。
      ↓
  C 約10日間ほどで試験問題を郵送いたします。
      ↓
  D 試験問題を、所定の条件を守り解答します。
      ↓
  E 答案を採点センターへ郵送します。
      ↓
   お疲れ様でした!あとは結果待ちとなります。

合格発表

  国際検定は通信により、毎月末到着分までを当月分として実施し、認定基準により合格証を授与します。
  当月の受験者の中から、優秀者を表彰し、受験者様の希望があれば公開いたします。 プライバシーポリシー

  国際検定の優秀者は表彰状を授与し、年間優秀者に対して表彰式を行うことがあります。
  試験結果は、受験月の翌月末までに必着で、合格証書を同封の上、郵送にて受験者へ送付いたします。

  採点期間:約1週間、統計分析:約1週間、証書作成等:約1週間となっております。
  答案を提出されてから約1ケ月以内で、受験者へ発送いたします。

合格表記

  国際検定の合格証書は、合格した国ごとに、代表理事名にて発行いたします。
  合格者は、履歴書等に、アジアビジネス検定(中国2級、インド3級)の表記が認められ、必要に応じて
 証明書を発行いたします。

世界有段者大会

  国際検定で有段者の合格者に対して、世界有段者大会を行います。
東京、大阪、福岡  ・・  8月(日本語)
アジア国内委託会場  ・・  9月(日本語、英語、中国語)

  有段者大会の試験は、毎年定例月に、アジアの拠点で、日本語で実施されます。
  参考文献の使用は認められません。
  有段者大会上位者には、二段以上の称号と、合格証を付与いたします。

事務局

東  京  本  部 〒106-0045 東京都港区麻布十番2−17−3 麻布プレイス202
検 定 セ ン タ ー
〒836-0046 福岡県大牟田市本町4−10−4 麻布フロント
   電話 : 0944-55-0222  FAX : 0944-88-9201